液晶信号ビューアーソフト最新版はこちら

ホットトピックス

ChameleonUSBを使用した液晶信号ビューアーを公開中です     for Windows   7 / 8 / 8.1 / 10 nSWtab_view    ・switchバージョン   ver 2.03    [download] ☆NEW  ...

2014年8月26日火曜日

SPA3A用液晶信号ビューアーソフト n3DS_VRift beta


 SPA3A用液晶信号ビューアーソフト n3DS_VRift 1.03betaを公開いたしました。

 [download ver 1.03beta] (2014/08/27更新)


当ソフトは、n3DS_view.exeOculus rift DK2対応バージョンです。
※ oculus riftをお持ちでない場合はご利用できません。またDK1で動作可能かは不明です。
※ Extend Desktopモード以外では色が正しく表示されません。
  (ver1.01betaから [CTRL]+[F1]キーで色成分の入れ替えを可能にしました)

 本ソフトはβバージョン(試作版)です。
 完全に正常な動作は保証いたしかねます。ご了承のうえ、ご利用ください。

 必ず付属の「readme_jp.txt」をご熟読ください。


 n3DS_VRift.exe本体には細かな設定変更機能がありません。
 初回起動時には、前もって付属の「n3DS_vrift_test_config.exe」を起動して、

  ・プロダクトキーの登録
  ・キャリブレーション調整

 を行い正常に画面が表示される事を確認しn3DS_vrift_test_config.exeを終了後
 n3DS_VRift.exeを起動して下さい。

 各画面の表示位置はキーボード操作にて調整可能です。
 詳しくは「readme.txt」文末の【付録】をご覧下さい。


 キャプチャキットとポジショントラッキングセンサー(カメラ)はなるべく別のルートハブ上の
 USBポートへ接続して下さい。