液晶信号ビューアーソフト最新版はこちら

ホットトピックス

ChameleonUSBを使用した液晶信号ビューアーを公開中です     for Windows   7 / 8 / 8.1 / 10 nSWtab_view    ・switchバージョン   ver 2.03    [download] ☆NEW  ...

2012年10月18日木曜日

SPA3A用液晶信号ビューアーソフト ver4.10


 SPA3A用液晶信号ビューアーソフトを更新いたしました。

 [download ver 4.10]


ver 4.10

 + 一部環境で描画フレームが常に10~20fps欠落する現象への対策をしました
 + 描画前にモニタ側のV-SYNC待ちを行う設定を追加しました
 + EZ-USBのFX2ファームウェアを更新しました
   使用エンドポイントをEP6(512x4byte)→EP2(1024x4byte)に変更

今回のバージョンではフレームレートが45~50fpsあたりに落ち込んでいた環境でも60fps近辺をキープできるようになる可能性が高いです(フレーム落ちの原因は様々ですので、必ず解決できるとは限りません)。

モニタ側のV-SYNC待ち


 フレーム更新前にPCのモニタ側のV-SYNCを待つかどうかの設定です。
 ビューアーの受信が60fpsをキープしているのに画面がぎこちないときは、この設定にチェックを付けると改善される場合があります。

 ただし、モニタのV-SYNCとゲーム機側のV-SYNCのレートがかけ離れている場合は、逆にフレームレートが落ち込む場合があるので、その場合はチェックを外してください。


ライトバージョン ver1.20


 ライトバージョンのビューアーもver1.20に更新しました。
 こちらは、EZ-USB FX2(USBコントローラー)のファームウェアを4.10と同じものに揃えただけで、それ以外の修正および追加機能はありません。

 [download Light ver 1.20]

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。