液晶信号ビューアーソフト最新版はこちら

ホットトピックス

ChameleonUSBを使用した液晶信号ビューアーを公開中です     for Windows   7 / 8 / 8.1 / 10 nSWtab_view    ・switchバージョン   ver 2.03    [download] ☆NEW  ...

2014年4月21日月曜日

SPA3A用液晶信号ビューアーソフト更新


 SPA3A用液晶信号ビューアーソフト2種類を更新いたしました。

n3DS_view  [download ver 6.52] (2014/04/21更新)
mPSV_view [download ver 2.00] (2014/04/21更新)


・ n3DS_view   ver 6.52 / mPSV_view  ver 2.00共通

 + ファイルメニューに「iniフォルダを開く」コマンドを実装しました。
   設定保存用のiniファイルが格納されたフォルダを開く事ができます。
   ※ iniファイルの編集や削除はビューアーを終了させてから行って下さい。

 + 英語環境でダイアログが正しく表示されない不具合を修正。

 + ドライバーインストール時の32/64bit判別を自動で行うラウンチャー
   「install_driver.exe」を追加しました。

   ただし、Windows XP はSP3(Service Pack 3)が適用されていないと、
   32bitOSか64bitOSか自動判別出来ないため、途中の選択肢に答える
   必要があります。(SP3が適用済みであれば問題有りません。)

 + その他、細かな修正を行いました。


mPSV_view  ver 2.00 のみの変更

 + YUV系転送モードに以下の改善を行いました。
   これらにより従来よりもYUV系転送モードの画質が向上しています。
   (4:1:1は4:2:0の誤りでしたので表記を修正しました)
   
   ・ YUV標本化の計算式を変更(色の滲みを改善)
   ・ UV補完処理を改良(ブロックノイズを改善)
   ・ 4:2:2モードを時間差で4:4:4化する際の合成処理を改良
    (縦方向のコームノイズを改善)

 + デインターレースの処理を変更

   ・ 自動判別の処理を改良(未だ改善余地有り)
   ・ 動き適応型は実用性が薄かったので削除

 + 「おまかせ画質設定」を追加しました。
   転送モード・デインターレース・その他の設定をお勧めのものに設定します。

 + キャリブレーション設定を転送モードごとに変更可能にしました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。